八百点描(やおてんびょう)

早秋の陽と風にゆれる紅


 

 

 

 

P74

 秩父札所二十二番華台山(かだいさん)・童子堂(どうじどう)。本堂の欄干には紅いよだれかけ。子供にまつわる札所らしい。