【本の保存】高値で買い取ってもらうポイント


本を高値で買い取ってもらう

保存ポイント

 

本を買う時に、最初から「後で売ろう」と考えている方は少ないと思います。

しかし、大切な本は美しく保存しておきたいもの。そして結果的に、数年後、数十年後に本を手放したくなったときに、保存状態の良さが買い取り価格に影響します。

 

本を購入したら、保存する時は必ずブックカバーをつけましょう。そして、直射日光の当たらないところで、本が反ってしまうのを防ぐために必ずまっすぐに立てて保存して下さい。

扉付きの本棚や、段ボールに詰めるときは、「防虫剤」を入れましょう。除湿剤も入れることができればベストです。

本がまっすぐで、日に焼けておらず、染みがなければ買い取り価格アップの可能性が上がります。

いくらきれいでも本が反っていてはNGなので、気をつけて下さい。

 

本を高値で買い取ってもらうための保存ポイント